あつしまにあ

~酒と音楽を愛する男の雑談~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥美利河温泉の次は、せたな町へと向かいます。
狭い砂利道の行き止まりにあったのが、臼別温泉「湯とぴあ臼別」。



「ゆーとぴあ」の名前といい、ログハウス風の建物といい、新しいように思えますが、実は江戸時代から記録のある古い温泉です。

風呂は男女別になっており、屋根のついた部分もありますが、先客がいらしたため内部の写真はありません。

先客の方々はみなさん地元の方だそうで、毎日のように利用される方もおられました。
みなさんとても気さくでいい方々でした。

臼別に来る前に奥美利河に行ったという話をしたら、「それはもの好きだな」と笑われましたw
まぁそれは紛れもない事実ですw


本当は、ここからさらにワイルドな「熊の湯」へ行こうと思っていたのですが、日の沈む方が早く断念。まぁ一度行った事もありますのでね。



奥尻島に沈む夕日。


さらにおまけにもう一枚。


大自然の神秘、親子熊岩。

「海へ転落してしまった親子の熊が、神様によって岩にされた」という伝説は、本当にあったのではないかと思えるほどに見事な岩です。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atsushi27.blog50.fc2.com/tb.php/195-d0e870af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。