あつしまにあ

~酒と音楽を愛する男の雑談~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月からの勤めに備えて、健康診断を受けてきました。
今日はそのときの出来事をいくつかご紹介。




待合室で健診が始まるのを待っていると、突如「ガタ~ン!!!」という物音がして、診察室の中が騒然となる。
音は聞こえるのだが様子は見えないのが恐ろしい・・・。
しかも別の科では子どもが絶叫し恐怖をあおっている・・・。

中に入ると、私より先に健診を受けていた人が横になって寝ている。
たぶん血液検査で血を取られ貧血になったのだろう。

この人は貧血で倒れた上に、健診は保険がかからず高い金を取られるのだからたまったものではない・・・、と思いつつ健診開始。




尿検査。
途中で止めるのが難しい。


いわくつきの血液検査。
私には腕に一本太い血管があり、こういう時は必ずそこがターゲットになるのだが、なぜか看護士は別の細い血管をチョイス。なぜ???


聴力検査。
何事もなくパス。


心電図検査。
ここで自分の弱点が発覚。左の脇腹はやばい。
脱脂綿や心電図の機器が触れるたび、くすぐったくて体がくねりそうになる。
おかげで心拍数が少し上昇。


----------以下略----------

そんなわけで健診は無事終了。


診断書の作成を待っていると、、、


貧血で倒れた方がようやく次の検査に向かわれました。


おだいじに
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atsushi27.blog50.fc2.com/tb.php/173-86dc4a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。