あつしまにあ

~酒と音楽を愛する男の雑談~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラプトン札幌公演の興奮も冷めやらぬうちに、もうビリー・ジョエルのジャパンツアーがスタートしちゃってます。

2週続けてすごい大物が見られるというのは、本当に幸せなことだと改めて思います。
でも、心の準備がきついですね。もうちょっとクラプトン公演の余韻に浸っていたい・・・(笑

まぁでも、チケットを取った以上、また日曜には行かなければなりませんので予習をしています。


ただ気になるのは、札幌ドームの観客がどれだけ盛り上がれるかということです。

先日見たビリーのインタビューでは、「コンサートの序盤に客席の反応を見てその後の展開を決める」と言ってました。
つまり、観客の反応により出来が左右されるのに、これまでの経験から言って北海道の観客は冷めているものですから、ぜひ頑張って盛り上げてほしいものです。

特に、「ピアノ・マン」のサビはビリーは歌ってくれません。観客に歌うよう促します。
だったら、アーティストの期待に応えるべく、カタカナ英語でもいいから歌ってみるのが観客の役割じゃありませんか?

シャイでいたって何も発散はされません。

北海道では滅多に見られないアーティストだからこそ、日ごろの思いを溜め込んで出し尽くすべきです!!!

あるいは日々のストレスをぶつけてもいいでしょう!(笑

そうするとサプライズがあるかもしれません!

日替わりセットリストのビリーならやりかねません!


12月3日の札幌ドームは、東京都民に負けないくらい盛り上がりたいと願っています。


ちなみに、以下は28日東京公演のセットリストです。ご参考まで。


Set List
1.Prelude/Angry Young Man
2.My Life
3.Miami 2017
4.Honesty
5.The Entertainer
6.Zanzibar
7.New York State of Mind
8.Allentown
9.Don't Ask Me Why
10.The Stranger
11.Just The Way You Are
12.Movin' Out
13.An Innocent Man
14.Keepin' The Faith
15.She's Always A Woman
16.I Go To Extremes
17.The River of Dreams
18.Highway to Hell
19.We Didn't Start The Fire
20.Big Shot
21.It's Still Rock 'n' Roll To Me
22.You May Be Right
23.Scenes From An Italian Restaurant (encore)
24.Piano Man (encore)
コメント

そうですね。チケットもあまり売れていないようですし、ちょっと札幌は心配ですね。

でも、ストーンズは結構素朴に盛り上がっていてミック・キースも楽しそうでしたし、ファイターズのおかげで北海道民も盛り上がる楽しさを覚えてきたのではないか、と期待しています。
2006/12/01(金) 12:40:53 | URL | ランダムウォーカー #-[ 編集]

>ランダムウォーカーさん
コメントありがとうございます。
チケットの売れ行きは私も心配ですが、宣伝量から見てクラプトンよりはいいのではないかと思ってます。

北海道民には、是非ファイターズの興奮を思い出してアーティスト相手でも盛り上がって欲しいですよね。


明日は恐らくネットができないと思いますので、次はビリーのライブ後ということになります!
でも開演前に興奮してたらまた実況中継やるかもしれませんw
2006/12/01(金) 18:06:32 | URL | あつし #vtVbj4lc[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atsushi27.blog50.fc2.com/tb.php/155-d471eabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。