あつしまにあ

~酒と音楽を愛する男の雑談~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日ご紹介するアルバムは、1971年のシカゴのライブアルバムの再発版です。




デビューしてまだ間もない頃とあって、やはり若々しい、荒削りな演奏ですが、それがまた良かったりします。
やっぱりQuestions 67 & 68はかっこいいし、Freeはやはりライブで映える曲だということを実感。
シカゴ&アースのジョイントライブでもハイライトと言えるFree。71年のシカゴの7人は、それに負けない迫力を出してくれています。

そして特筆すべきはテリー・キャス(g)のギタープレイ。
ソロといいカッティングといい、思わず笑みがこぼれるほど。彼の素晴らしさを改めて感じました~。

次はシカゴの新作です!
『CHICAGO ⅩⅩⅩ』日本国内盤は、4月26日発売予定!
要チェック!
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://atsushi27.blog50.fc2.com/tb.php/12-14bcc47f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。