あつしまにあ

~酒と音楽を愛する男の雑談~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いよいよやって参りました、日本武道館!
初めてライブを見てから10年、やっと辿り着いた聖地であります!

中に入ってみて思ったのは、思いのほか狭いということ。
まぁこのところ武道館よりも広い会場で見ることが多かっただけに仕方ありませんが。
 
 
17時をちょっと過ぎたくらいに開演。
ずっとネタバレサイトを見ずに我慢して迎えたジャパンツアー最終日だけに、私の期待は頂点に達していましたが、、、

1曲目はTell The Truth。
やっぱり前回と大して変っていないのか・・・(^_^;
正直前回のツアーと同じオープニングは聞きたくありませんでした。
デレク・トラックスの不在を感じてしまうからです。
もちろんクラプトンもドイルもギターをすごくがんばっているのですが・・・。

でも3曲目のHoochie Coochie Manはすごかった!
ドイルとクリスのソロが終わってから、クラプトンが後光とともに天を突き抜けるようなギターソロ!
彼が神と呼ばれた理由がわかります。

続くI Shot The Sheriffは、ぜひ久々に聞いてみたかった曲。
このギターもよかった!

そして日替わりカバー曲コーナー。
ジョージ・ハリスン好きの私としては、ぜひともIsn't It A Pityの方をやってほしかったのですが、とっても残念なことにHere But I'm Goneの方でした(>_<)
この曲も悪くはないんですが、、、ジョージにのめり込んだのは、クラプトンのIsn't It A PityをCD店で聴いてトリビュートコンサートのCDを即買いしたことがきっかけだっただけに残念。。。

続くWhy Does Love Got To Be So Sadは燃えました!
これもぜひ聴いてみたかった曲。
この時点でもうお腹いっぱいです♪

そしてアコギに持ち替えてのブルースコーナーへ。
ところが2曲ほど私の知らない曲が登場(^^;
曲が終わった後、誰か人の名前を言ってましたが、たぶんそれが作者なんでしょう。
彼はブルースの伝道師になるつもりでしょうか。
でも悪くないことだと思います。60歳を過ぎてもなお、第一線で活躍できるミュージシャンなんてほとんどいませんからね。

アコースティックセットが終わると、Motherless Childrenのためにクラプトンがギターを持ち替える間、エイブのドラムソロ。
強烈なグルーブで、やはり前々から注目していた私の目に狂いはありませんでした(^^)v

ただ、その力強さが仇になったのがWonderful Tonight。
あんなにドラムの音大きくなくたっていいのに・・・、と思ったのは私だけ?(^^;

そして大阪でミスったLaylaへ。
でもこの日はミスもなく、ソロも凄かったです。
ただ客席の盛り上がりは今一つのような・・・。
前にハードなナンバーを入れて、客席を温めてからこのイントロを繰り出すと爆発の大きさが違ってくると思うんですが・・・。

この後のCocaineとCrossroadsも素晴らしいものでした。
クラプトンのギターはデレクの不在を埋めるべく素晴らしい音を奏でていました。
 
 
ただ、、、やはり前回は良すぎました(^^;
次はもっとセットリストを変えてくることを期待したいです。
 
 
続きを読む
スポンサーサイト


初めて乗るのぞみはとても快適でした♪
隣に座った愛嬌のある子どもに癒され久々の東京へ。
 
 
ライブ前の腹ごしらえに行ったのは、神楽坂の「別亭鳥茶屋」。
小路には風情はあるものの、地図なしに行くのは難しいでしょう。
 
 
注文したのは「うどんすき」。



しかし、初めて食べるものなので、どうすれば良いか全くわからず・・・(^o^;
 
 


店員さんに度々聞きながら、ついに食べごろとなったうどんすき。
うどんの太さは尋常ではないですw
でもおいしくいただきました(^_^)v

腹ごしらえも済み、いよいよ日本武道館へ向かいます!

 
ぐるっと囲む水槽の中は、すべて淡水魚。
日本一大きな湖のほとりにあるだけに、多くの淡水魚が琵琶湖博物館にはいました。



白いナマズ。



そしてオオサンショウウオ。
夜行性ということでほとんど動きませんでしたが、、、
 
 


目の前に餌のウグイが出されると、一瞬にして食いつき、一気に飲み込みました。

ほかにもチョウザメへの餌やりも見ることができ、良い時間を過ごせました♪
 
 
続きを読む
翌日、電車とバスを乗り継いで訪れたのはこちら↓


滋賀県立琵琶湖博物館であります。

前日にANAの機内誌で見た所へ行くという、何とも行き当たりばったりな旅となりました♪

特に期待していたのは、古民家の展示。


 
古民家には一度も入ったことがなかったので、わくわくしながら突入~(^_^)/
 
 
続きを読む
もう終わってからひと月も経ってしまいましたが、ちょっと旅をしてきました。

北の大地より長距離移動し、まず向かったのは大阪。
弟に連れて行かれたのは、「新世界」という名のもつ鍋屋。



正直、もつ鍋がこんなに美味しいものだとは思いませんでした(^o^)
今まで食べたのは何だったのか・・・、と思うほど。



右上にあるのは「こころのさしみ」。
関西では「ハツ」とは言わないのでしょうか???
まぁでもとにかく美味♪
 
 
続いて行ったロックバーで、スティーヴィー・レイ・ヴォーンの凄まじいギターを聴きながら、マスターにクラプトン大阪公演の様子を聞いてみることに。何しろ今回の旅の目玉ですから!

ところが・・・、
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。