あつしまにあ

~酒と音楽を愛する男の雑談~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本からパリに移り住んだご婦人が函館にやってきて、こじゃれた喫茶スペースでパリへの手紙をしたためていました。
何だかゆとりがあって、そして優雅な感じがします。


しかし、その傍らでは私や同僚がとんでもなく下品な話をしているからひどいものです。


話題は、職場のある方(仮にSとします)がダンナ様に惚れたきっかけ。


<これだけ書くと、ちょっとロマンティックな話と思われるかもしれませんが、本当に汚い話なので(特に食前食後の方は)続きを読まない方がよろしいかと思います>




続きを読む
スポンサーサイト
みなさまご無沙汰しておりました。


4月から入った職場では保険や給与などの事務を担当することになり、正直言って四苦八苦しております。

しかし、書類書きに四苦八苦しながらも役所での申請は割りとあっさり終わってしまうのでちょっと拍子抜けです。

まぁ私の分だけ雇用保険の申請でちょっとつまずきましたが。




職員が被保険者の検索を行ったところ、、、


係員:あの~、あつし(実際は本名)さんのお名前で検索したところ、同姓同名で生年月日も同じ方が2人出てきたのですが・・・。


私:えっ?


係員:どちらのあつしさんでしょうかね?


(と、個人情報保護のためとは言え、2人のあつしの個人データを隠しながら話されては判別できるわけがない!)

私:いや・・・、そう言われましても・・・。


係員:(個人情報を小出しに)1人の方は本州で仕事されたことがあるようなんですが・・・。


私:あっ、じゃあそうじゃない方です。




てなわけで解決しましたが、同姓同名で生年月日も同じ人がどこかに潜んでいるとは!!!

以前も同姓同名の方に振り回されたことがありましたが、ここまでありふれた名前だと、全国の同姓同名さん一同を集めて懇親会でも行ったら面白いかもしれません(笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。