あつしまにあ

~酒と音楽を愛する男の雑談~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビリー・ジョエルの楽曲中、CMに使われた曲として最も有名なのは、先日紹介した『オネスティ』なのかもしれませんが、、、

正直このとき私は生まれておりませんでした(ネッスル・ホットチョコのCMは1978年)。


ですから、私の中では、CMソングとして何より鮮烈な印象を残したのは、90年代半ばに自動車のCMで使われた『ストレンジャー』なのです。

一度聴いただけで、「お~かっこい~!」と虜になっていました。
CMではギターの前奏から入っていましたが、その前のピアノ~口笛という流れもかっこよく、さらに終わり方もギター~口笛~ピアノと戻っていく感じがかっこいい。
あと、サビの部分もかっこいい(ちなみに、サビは女性コーラスがやっているものだと当初は思っていました。まさか本人だったとは!)。


ちなみに、せめて口笛だけでも真似できないかと思ったら無理でしたw


この曲も、ぜひ生で聴きたい曲の1つです。
スポンサーサイト
ざいだんフェスティバルをお手伝いした後、大門横丁へ。


M永さんが割り箸の袋で鶴を折ったため、店には次々と折鶴が・・・。

でも自分は久々すぎて参戦できない。。。
すると隣のひがしでゅも苦戦中。

ということで、「2人がかりなら何とか完成できるだろう」と2人してあ~でもないこ~でもないと試行錯誤を繰り返すことに。
「初めて折鶴を作った人もこうしたのだろう」などと笑われつつも、数十分かかってようやく一羽完成。
最後の折り方がわかった時には、思わず大きな歓声を上げていましたw


しかし、そんなことなど棚に上げて、私は、「腕をクロスさせる乾杯を、リハではうまくやって肝心の本番で失敗したのは狙いだった」と言い張るやなぎとしゅうに、このように反論。


「実は折鶴の作り方はわかっていた。ウケると思って試行錯誤してみた」と。


当然ウソに決まっているんですがねw

でもこのハッタリを1人だけうなづいて聞かないで下さい、そうそうのおかみさんw
ざいだんフェスティバルでの出来事を昔話風に。


サルとペンギンは、焼き鳥を売る旅に出ました。

途中、ネコとミッキーがやって来て談笑していると、、、


ネコは誤ってペンギンの持っていた小銭入りの皿を飛ばしてしまいました。


サルとミッキーは慌てて小銭を拾いました。

怒ったペンギンはネコの頭をたたき、ネコは必死に頭を下げて謝っていました。


(おしまい)
続きを読む
今夜は久々にテンションが高くなるまでアルコールを注入。

かがちゃんのミクシィで知ったニックネーム相性占いで、残念ながら最下位となったあっがい氏と、店の前で激しい水かけ論を展開。

内容は、明日の予定を踏まえてこの後も飲み続けるかどうかというくだらないものでしたが、長々と続けると周囲もおかしくなるようで(笑

「笑わせられるうちはそのネタで引っ張り続ける」

これが大学のゼミで培った極意でありますw

以後もこのような芸風にお付き合いをよろしくお願い致します。
来日を記念して1カテゴリーを作ってしまうくらいですから、思い入れの強さを感じていただけるのではないかと思いますが、、、


ビリー・ジョエルを聴き始めたのは、中学校のクラスメイトがビリーを聴いていたのに影響されてです。

その頃洋楽を聴き始めたばかりの私は、当時ブレイクしていたマライア・キャリー、CMでリバイバルヒットしていたクイーン、そして日本人の洋楽スタンダードであるビートルズやカーペンターズをかじっていたくらい。
そんな時に、クラスの友人から「ビリー・ジョエル」というアーティスト名を聞き、早速聴いてみたところ、、、


やはり最初に気になった楽曲は、『オネスティ』でした。


あの哀愁漂う美しいメロディは、日本人の感性に合うのでしょうか?

しかしアメリカではあまりヒットしなかったようで、最高位は24位でした。
最初にそれを知った時はとても驚きましたね~。
TOP10には入っているだろうと思ってましたから。

そんなこともあってか、アメリカでのツアーではこの曲はあまり披露されなかったようです。
でも、ヨーロッパツアーでは時折登場しているようですし、日本では連日やってくれるでしょう!


こういう例を見ると、日本人の感性は、アメリカ人よりもイギリスなどヨーロッパ人の感性と近いような気がします。
荷物を送ってくれたのはありがたいのですが、


息子の住む部屋の番号を間違えないでいただきたい!


宅急便の配達員が真っ暗な隣の部屋の前に立っていました。。。
ネットのニュースで見たのですが、、、

一万人で一斉にお茶飲んだらギネスに載るんですねw

(ちなみに詳細はこちら


そういえば以前、大門でもギネスに挑戦する試みを真剣に議論したことがありましたなぁ・・・(笑
よくやりました!駒大苫小牧!

合計24イニング決勝戦をやって、早稲田実業の斉藤から他の高校よりも多く点を取れたわけですから。
王者の意地も見せた上で、第1回大会から参加している早実が初優勝。
こんなに素晴らしいドラマはもう二度とないかもしれません。

その上最後の対決は主役の2人、田中VS斉藤。
これを見ていて、駒苫が初優勝した時のことを思い出しました。


覚えていますか?

最終回、駒苫が3人で抑えれば済美の強打者、鵜久森には回らなかったのに、ランナーを出してしまって4番鵜久森を迎えてしまう。
しかし結局4番鵜久森を抑えてゲームセット。
駒苫ナインがマウンドに集まり人差し指を立てて歓喜する・・・。



似てますよね。今年の早実に。

ずっとマスコミに注目されてきた田中まで打順が回って最後のバッターに。
田中を打ち取った早実ナインがマウンドに集まり人差し指を立てて歓喜する・・・。



しかし、マウンドで人差し指を突き立てるのは、それだけ駒苫が各校に影響を与えてきた証拠なんでしょうね。

かく言う私も、クイーンのライブで人差し指を立てて歓声を上げていましたし(これは関係ないですね)。

とにかく、それだけのプレッシャーの中、駒苫よく頑張ってくれました!

次の舞台へ進んでも、名勝負をぜひ見せていただきたい!!!
昨日大ショックだったこと。


一部のスポーツ紙でクラプトンの来日情報が掲載されたのですが、それにはなぜか「大阪・東京・さいたま」の三都市しかなかったのです。

前回札幌ドームを満員にしたにも関わらず来札しないのかと大ショックでした。。。(だって噂と違うんだもん)


そして今朝、あっがい氏よりメールをもらい、海外のサイトをチェックすると、、、

11月26日札幌ドーム公演があるじゃないですか!!!

スポーツ紙のうそつき


ということで、、、

11月26日 エリック・クラプトン札幌公演
12月3日 ビリー・ジョエル札幌公演


2週連続札幌ドーム行きという超豪華日程が組まれました!!!
私にとって最高の冬になること間違いなしです!!!


そして、2006年下半期の「あつしまにあ勝手口」のテーマは、「札幌ドームで逢いましょう」です!!!

来週から週1回くらいのペースでクラプトンとビリーの情報を載せていきたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いします。
昨夜のスーパーでの買い物はひどかった。。。

何を買わなければならないのか全然思い出せなくなったのです。

思い出すまで10分ほど店内をウロウロ・・・。

その間、カゴの中にはお目当てではない品物が次々と吸い込まれていきます。

財布の中に1000円しかないのに気付いたのは、レジに並んでから。

支払いは960円。あぶないあぶない(むしろすごいかも)。



さらにいかれた夜は続きます。

衝動的にこんなものを作ってみました。



作って汗だく。食べて汗だく。


今日は久々に雨です。
来週には少し気温が下がればいいが・・・
駒苫の危なっかしい勝ち方は相変わらずですねw
でもよかった!また次も頑張ってください!

大学では体育会系の人たちが駒苫の校歌を高らかに歌っておりました。
まぁ3年も続けて何度も聞かされれば覚えるのは当然ですがw
(今や自分の母校のより覚えているかもしれない・・・)
いや~、昨夜はやられました。
しばらく気温が落ち着いていたので大丈夫かと思ったら、また暑くなって寝苦しいのなんのって・・・。
なので、TVを見たり本を読んだりして気を紛らすため、どうしても寝るのが遅くなります(結局のところ、多少寝る時間を遅くしても気温は全然下がらないから無駄なんですよね)。


そして早朝、、、

我が家の窓は東向きにあります。
そして枕はそのすぐ下にあります。

つまり、暑い日は朝っぱらから強烈な熱線攻撃を受けます。

目覚めが悪いことは言うまでもありません。


何か気晴らしが必要なようです。
でもこんな時に限って週末は久々に雨っぽいですね
地元から友人が来たので、函館で会うことに。

と言ってもこの方、親戚がこちらの方にいるので毎年函館にやって来るため、ほとんどのスポットを行き尽くしているので困ります。。。

結局、先月にも行った「函館ベイ美食倶楽部」へ行ってみることに。
7月オープンのここならさすがに行ったことはないってことでw


スープカレーを食したあと、足湯へ。
暑さに弱いくせに何と自虐的な行為でしょう(笑





船の形をした足湯。
ここで話題になるのは、なぜか必ず「閉館時はどうするのか?」という問題。
どうも「お湯抜き派」「フタ閉め派」に分かれるようです(笑



それから、足湯の雰囲気を伝えるため、湯につかる自分の足をアップで撮ってみました。
しかし、帰ってからデスクトップで見てみると、あまりにひどい画像だったので、掲載は自粛させていただきます。。。
このところ、飲みに行くと、ものすごく具合が悪くなるか醜態をさらすかを続けていたため、反省して酒量を減らしていましたが、逆に今度は減らしすぎていたことを昨夜実感し、つくづく反省致しました。。。
店内にいるうちにすでに酔いがさめてしまうほどでは極端すぎました。。。

すいません。近いうちに本調子に戻します(?)
先日の伊達合宿に持って行くつもりで買った酒が3本、、、

以前好評を博した、国稀の「北海にごり酒」と屋久島の銘酒「三岳」が2本。。。

しかし、伊達に持って行っても差し入れがあるから消費できないのでは?と直前になって思い、結局持って行かず・・・。

直感は当たりましたが、我が家で眠るこのお酒・・・。
さあどうするか???


あと、あのワインはどこへやったもんだか???
(YASU氏申し訳ない。1本行方がわからなくなった・・・)
ビリー・ジョエルの札幌公演続報です。
今回はチケットの発売日情報が入りました。

ビリー・ジョエル
12月3日(日)札幌ドーム
開場16:30、開演18:00
S席10500円、A席9450円
チケット一般発売9月9日(土)


ちなみに、バンドメンバーには、古くからのビリー・ジョエルバンドのメンバーに交じって、元レインボーのChuck Burgi(ドラム)やDave Rosenthal(キーボード)がいるようです。
なぜハードロックのレインボーからメンバーを選んだのか、私には全くわかりません。
5日間も伊達に滞在し、昨日帰って参りました。

いや~すごい生活でした。

4日間朝から晩まで古文書を読み続け、TVはないため3日目にラジオを聞くまで外界の情報は遮断されっ放し。
また、環境のあまりの良さに虫が大量発生、松前時代の苦い経験を生かして害虫駆除にも奔走しました。
さらに、すべての食事が米飯だったため、3日目の夜に温泉でラーメンを食べている人を見て、「こんな食べ物が世の中にあったのか・・・」と感慨にふける始末。

でも、市長さんや助役さんにもお会いできましたし、いろいろお心遣いいただいて良い合宿になりました。ありがとうございました。


ちなみに帰った日の夕食はラーメンにしました(笑
明日から伊達にいます。
というわけで1週間ほどこのブログもお休みでございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。