あつしまにあ

~酒と音楽を愛する男の雑談~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼミで史上初の伊達への研修。
初物とはどうしても縁が切れない私が幹事で、いろいろと気を使いました。
でも思ったよりも想定外の事態は起こらず、おおよそは楽しく過ごすことができました。

S先生の還暦祝いにプレゼントされた大吟醸はさすがにうまかったぁ~
しばらく日本酒は飲まなくてもいいですw
スポンサーサイト
みなさんのご愛顧のおかげで、「あつしまにあ」は5月6日で2周年を迎えるわけですが、その記念企画第1弾をこちらで始めました!

何と!3月末まで行っていた投票「シカゴ&アースにジョイントしてほしい曲は何ですか?」の結果を、オフィシャルサイトへメールしちゃおうという企画です!
果して返事が来るかはわかりませんが、より彼らが来日を楽しみにしてくれればいいかな~、と思っています。

さらに、投票して下さった方の中で希望される方は、そのメールを私と連名で出しましょう!
連名の受付は5月8日まで!お待ちしています!



昨日は調子が良くなくてブログ書けなかったのですが、、、

ChicagoⅩⅩⅩ国内盤がいよいよ発売されました~!!!

当然買って聞きましたが、、、いや~いいですね♪

プロデューサーのジェイ・ディマーカスは80年代のシカゴの楽曲がとても好きだそうですが、決して80年代のAOR的な雰囲気に偏ることもなく、激しさと美しさ、その両面が絶妙にブレンドされた、「正にシカゴサウンド!」と言うべきアルバムに仕上がっていますねぇ。

ただ、私はやはり“Feel”のシングルはホーン入りのミックスの方にしておくべきと思ったのですが・・・。

とにかく、次のアルバムは15年も待たせないで下さいねw
これは夕べ見た夢の話です。


実家がなぜか民宿を始めていました。

そこへ、きれいな女性が1人泊まりにやってきます。

そして夜、居間で女性と私と2人で話をしていると、その女性が私に好意を持っていることをほのめかす・・・、というものです。

当然、美女に好かれるのは私としてはうれしいのですが、それよりも「なぜいきなり実家が民宿を始めたのか?」という疑問があって仕方がないのです。

しかしその疑問は翌朝に晴れます。

「日本全国で宿の数が不足しており、一般家庭で民宿を営むことが奨励されている」と報道されたからです。


この訳の分からぬ夢、女性との仲が進展する前にここでタイムアップでした。。。
おかげ様で、来月6日「あつしまにあ」のホームページは2周年記念を迎えます。
その記念企画として、久々にとある場所を再訪してその後を取材したいと思っているのですが、今年の春はとても寒いです。。。
山登りをしなければならないのにこれでは困ります。。。
「しばらく法事で帰省していたものですから更新せずすいません・・・」
といった感じでブログを再開しようと思ったら、またも日本ハムファイターズ関係のニュースが入ろうとは!

もうご存知ですよね?新庄引退ですって。

たまたまラジオの中継聞いていたらそんなこと言われて驚きましたけど、前々から限界まではプレイしないと言っていた人ですから。。。
それに、発表の時期がこんなに早いタイミングになったのも、自分を奮い立たせるためとか、あるいはこれから試合でいろいろな地方を回るに当たって、できるだけたくさんの観客と最後のシーズンを楽しみたいという意図があったのかもしれませんねぇ・・・。

とにかくびっくりでした。
昨日大変嬉しかったのは、ソフトバンク相手にダルビッシュが完封勝利したことでしたが、その裏でこんな悲劇もあったのです。。。


日本ハムのマスコットB・B、肉離れで全治12週間。


こういう時は代わりってきかないものなんですねぇ。
早く元気になっていただきたいものです。
室蘭出身で、同じ大学院のY氏と飲みに行ってきたのですが、先日私が伊達へ行ったこともあって、室蘭や伊達の話で盛り上がりました。
中でも、地球岬でエンドレスに流れる歌の話で爆笑。


chikyu.jpg


この写真は昨年夏に撮影したものですが、この時もずっと地球岬の歌が聞こえていました。
あの時は歌詞を暗記できそうなくらい聞いたのですが、もう半年以上も経つとほとんど忘れてしまうものですねぇ。


♪忘れ~られぬ~地球~岬~♪
というサビだけは2人とも覚えているのですが、それ以上の歌詞はちょっと・・・。

Y氏のおぼろげな記憶によれば、地球岬で恋が始まり、そして歌の後半では、やはり地球岬で恋が終わったのではないのか?と言っておりましたが・・・、果して???

ご存知の方おりましたら教えて下さい。
昨夜、会員証の更新のために行ったレンタルビデオ店で、ホール&オーツのDVD“Our Kind Of Soul Live”を発見し借りてきました。
お客さんはみんなエキストラだそうで、普通のコンサートの観客と比べてやはり動きが不自然ではありますが、ホール&オーツの最新アルバム“Our Kind Of Soul”の全曲をライブ演奏するといういい内容になっています。
この中の数曲は、以前札幌での公演でも見ることができましたが、改めて見るとやはりかっこいいですね。
もちろん、札幌では見ることのできなかった曲もかっこいい!
ソウルの名曲がホール&オーツ流に、アコースティックな感じで違った魅力を醸し出しています。


「ぜひまた札幌に来て下さい!」
その思いをより強くする1枚です。


1.Standing in the Shadows of Love
2.I'll Be Around
3.Used to Be My Girl
4.Soul Violins
5.I Can Dream About You
6.Don't Turn Your Back on Me
7.Fading Away
8.Neither One of Us
9.After the Dance
10.Rock Steady
11.Love TKO
12.Let Love Take Control
13.What You See Is What You Get
14.Can't Get Enough of Your Love
15.You Are Everything
16.I'm Still in Love with You
17.Ooh Child

(ボーナストラック)
18.One on One
19.Sara Smile
20.Maneater
週末、友人のN氏と食事に行ったのですが、途中から隣のテーブルに座る女性が気になり始めました。

と言うのも、、、


服の左肩部分に1つ、さらに背中に1つ、指が2,3本入るような大きな穴が開いていたのです。


「あれはデザインではなくて、虫食いじゃないか?」と言いたくて仕方ありませんでしたが、Nが制したため店の中では言えずじまい・・・。


でも店を出た途端に、話題はその女の話で持ち切りに(笑

「本人は虫食いに気付いていないのか?」
「5人もの友人と一緒に来ているのに、なぜ誰も教えてあげないのか? だとしたら彼女らの友情は大したことないのでは?」

あげくの果てには、、、
「あんな大きい穴を作るような女の部屋は汚いに違いない。行きたくない」
などと、とんでもなく飛躍した話になっていました。。。


みなさんも穴の開いた服には気をつけましょうね(笑
昨夏より行っておりました投票「シカゴ&アースにジョイントしてほしい曲」は3月いっぱいで終了させていただきました。
シカゴファン、アースファンともご投票下さり、本当にありがとうございました。

この投票の趣旨通り、ジョイントで来日してくれると本当にうれしいです。
あの奇跡のコラボが、アメリカだけで、しかも2年だけで終わってしまったら何とももったいないですからね。


さらに、4月26日には「ChicagoⅩⅩⅩ」国内盤が発売されます!
「あつしまにあ」でも当然取り上げますので、どうぞよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。